FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝るときゃ寝るんですよ!

みき 「まさかね、一番最初の定更新を落とすとはね~・・・」
めぐみ「まあ、急に徹夜の仕事入っちゃったからねー、そのまま仕事だったし」
    「とーりあーえず!一日遅れたけどブログ書くか!」
みき 「特に書く事なかったりするけどね」
めぐみ「そこは勢いでなんとかしようぜ!」
    「てーなわけでー!今月お金がやヴぁいです・・・」
みき 「いきなり個人的で暗いネタだなぁ!」
めぐみ「だーが!この漫画は買った! 『魔法少女プリティ✩ベル 7巻』」
みき 「・・・・・・!っツッコミたいが・・・この漫画を出されると・・・!」
めぐみ「みきもこの漫画は好きだもんなぁ~」
    「この巻で物語は大きく動いた・・・今後がかなり楽しみな漫画の一つ!」
    「まあ漫画のことはここらへんで置いといて、」
みき 「みじか!!」
めぐみ「はい~次はみきがお題を出して~」
みき 「お題って・・・今のもあんたが勝手に初めて勝手に完結しただけじゃない・・・」
めぐみ「まあそんなこたぁ気にすんな!さ、お・だ・い♪」
みき 「そだねー んじゃ、メタな話していくか」
めぐみ「ほう」
みき 「まあまずは、こないだ言ってたアイコン制作はまだ手についてないです」
   「原稿の進行は、
    ✩例大祭発行の『東方カニバリズム合同』は提出完了
    ✩自分の原稿は、まあ予定は狂ったけど今日中にはペン入れ終わらせる
    ✩並行してネプ絵描いてるけど、ニャル子絵も描きたい今日このごろ
    ってな感じかな~」
めぐみ「んで、表紙がこんな感じだね~」
例大祭0001
みき 「タイトルは『小悪魔の夢を叶えるコーナー』」
めぐみ「タイトルなんて飾りです!偉い人にはわからんのですよ!!」
みき 「いやいやいやいや!タイトルは重要だろ!?」
めぐみ「でもさ、1P目
例大祭03
めぐみ「こんな感じじゃんw」
みき 「まあ、こんなこともあるってことで」
めぐみ「ほんとは、エンジェルビーツ!のキャラコメの『私の夢を叶えるコーナー』みたいにしようと思ったんだけど」
みき 「大⑨州東方祭で・・・ガチュリー本をゲットしてしまったのが運の尽き・・・」
めぐみ「あとは、私が2日でネーム上げて、それを現在ペン入れしてるってわけねーw」
みき 「ほんとは・・・いろいろ描きたいネタをいくつか貯めてたのに・・・あのガチュリーにあってしまったが
    ために・・・!」
めぐみ「いや~いい出会いだったなぁ」
    「夏コミ受かったら、マチョリー本になるかもねーw」
みき 「まて!夏こそは・・・夏こそは私にネームやらせて!」
めぐみ「みきは『ネプテューヌ本』の担当でしょ?」
    「まあ私に任せなさいって!いいマチョリーネタ走らせるから!」
    「んじゃ、まだ原稿あるし、ぐだぐだにならないうちにシメよっかね」
みき 「くぅ・・・!あのネタ描きたいのに・・・!」
めぐみ「まあまあ、ネプテューヌ本にそのネタを反映させればいいじゃん」

めぐみ「てなわけで、夏コミは受かったらマチョリー本?と
     ネプテューヌ本(Vネタ含む)
     の2冊を出します!
みき 「落ちたら、ネプの知り合いのサークルさん『yuu部屋』さんとこに売り子兼寄生してネプ本だけを配布しま
    す」
めぐみ「なんだかさ、東方で申し込んでるはずが、いつの間にかネプの方が力入れようとしてるよね?w」
みき 「まあ、同人ってそんなとこあるんじゃない?描くものの移り変わりって」
めぐみ「てーなわけで!さっさと例大祭原稿終わらせて、ネプ本作ろうかね!」
    「んじゃ、一日遅れの定期更新はここまでに~また不定期更新とかもよろしくです~!」
みき 「今度は、25日はしっかり定期更新するから、よかったらよろしくお願いします」
めぐみ「ではでは~ノシノシ」
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
同人サークル「あめのつち」
主にコミケに出没してるサークルです
現在、ネプテューヌ中心で描いております

東方主流だったはずが
いつの間にかネプテューヌ~そして艦これ
今後はゲームやアニメ オリジナルも描いてく予定

ドラゴンレーダー
1
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
小さい応援バナー
大きい応援バナー
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
ビビッドレッド・オペレーション
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ネトゲ
Fish Hunt 世界を釣れ!
おまけ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。